なんだかんだ言って男は性欲を発散したいから女と付き合うのか?

これは男の一生の課題であり、誰にでも当てはまる問題だと思います。

 

もし仮に付き合っている、結婚しているパートナーと「一生SEX出来ない」となれば、どうしますか?

 

私の持論というか、思うことですが男は「性欲を発散」するために数々の我慢をしているのかなと。

男が女性を口説くのも、優しくするのも、男らしく見せようと良い恰好をしようとするのも、長く退屈な買い物に付き合うのも。

すべて最終的にその人と「エッチ」したいから頑張っているわけです。

 

そんなことないよ?

俺はただその人を愛しているから、一緒にいる時間を、幸せを感じたいだけだよ?

 

って反論したくなる気持ちも分かります。

私もそう思いたいし、普段からそう思っている・・・はずなんです。

 

じゃあ最初に戻ってみましょう。

 

もし仮に付き合っている、結婚しているパートナーと「一生SEX出来ない」となれば、どうしますか?

 

どうしますか・・・?

私ならNGですね、とても耐えれません。

 

やっぱりSEXが出来るという大前提があるからこそ、相手に優しくすることが出来るのです。

継続的ではない「優しさ」は誰にでもできるけど、SEXまで繋がらないものを延々と頑張ることは不可能だと思います。

 

相手を口説くのも「いつかSEX」できるからであり、性欲を発散したいから相手に興味を持ってもらおうと頑張るものです。

 

そして、よくよく考えると男の生きる目的は「子孫を残す」というところにあるので、やっぱりそうなんだなって思うわけです。

子孫が残せないのに尽くすなんてのは無理で、もし性行為が出来ないなら早めに見切って別の女性に力を注いだほうがいいわけです。

 

理性を持っている人間でも、やはり本能である「性行為・性欲」は避けて通れないんです。

 

それを加味すると、付き合っている異性と仲良くするなら「性行為」は適度にしたほうがいいですよね。

だいたい離婚する夫婦は「セックスレス」になっているはずです。

PEEPING EYES